ブログ, 設備紹介

設備紹介:キッチン家電

寒い日がまだまだ続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか🙂
1336スタッフのKです🚩

今回は先日の設備紹介「キッチン」の続編ということで、キッチンに置いてある家電をご紹介したいと思います!✨

OZU 1336のキッチンは、正面から見るとこのような感じになっています。
キッチン家電は、壁側にまとめて並べてあります☺️

右から冷凍冷蔵庫→電子レンジ→オーブンレンジ→炊飯器→電気ケトルです。説明書は、各家電ごとにわかりやすくしたものをご用意しておりますので、ご安心ください😌
※ご使用の際には必ずお読みください⚠️

写真でレンジの下に見えているのはゴミ箱です。
ゴミ捨てサービスはオプションとなっております。用途に合わせてご利用ください🙆‍♂️

 

話を戻して、まずは冷凍冷蔵庫からご紹介します💨
容量は451リットルで、たっぷり収納できますよ🙂
冷凍庫が上の方にあるのがポイント。アイスや冷凍食品などを取り出しやすい構造になっています⭐️
また、中の仕切り板は簡単に取り外しできるので、ケーキの箱のような高さのあるものも楽々収納できますよ🙆‍♀️

冷蔵庫の横には、ラップやアルミホイル、ミトンといった、料理の際役立つ便利グッズを少しですが置いています。ご活用ください☺️

次に、電子レンジ。「弱」が350W相当、「強」が650W相当の出力となっています。解凍機能もついています。
お弁当など、ちょっとしたものを温めるのにはこちらが便利です👌

続いて、オーブンレンジ。見た目はレンジと似ていますが、こちらの方が少しサイズが大きいのが特徴です。
レンジ機能の面では、ワット数を500、600、1000と細かく選ぶことができます。また、オーブン機能を使えば、パンを焼いたりピザを温めたりでき、色々なことに使える一台です✨

オーブン機能を使用する際は、オーブンの上の角皿をご利用ください。(写真参照)

※角皿は、レンジとして使う時、またオーブンを余熱する際には使用しないでください⚠️

お次は炊飯器です。お米の銘柄によって炊き加減を変えてくれる優れものです👏

ちなみに、備品にしゃもじはありますが、お米の計量カップはご用意がないのでご注意ください🙇‍♂️

最後にケトルをご紹介。一度に最大1.7lまで沸かせます🔥 沸くまでにかかる時間は5分程度です。※水の量などによって多少異なります
前回のブログで書き忘れたのですが、キッチンの水道は浄水にも切り替えできるので、お湯を沸かしたりする時には切り替えてご利用ください✔︎

以上キッチン家電特集でした🙂

次回はキッチン編第3弾として、食器類をご紹介したいと思います💡
お楽しみに!🚩

ブログ, 設備紹介

設備紹介:キッチン

皆さまこんにちは🙂 1336スタッフのKです🚩

今回は久しぶりの設備紹介です✨

過去の設備紹介はこちら
▶︎台形テーブルビンテージチェア卓球セットホワイトボードスポット照明(室内)プロジェクター

今回ご紹介するのはキッチンです!🍳

OZU 1336のキッチンは、入ってすぐ左手にあります。

中に入ると、左からIHヒーター(3口)、調理場、流しの順に配置されています。

IHヒーターは、左右にそれぞれ1口ずつあり、奥の1口はラジエントヒーターとなっています🔥

※ラジエントヒーターでは、IHヒーターで使用できない鍋を使用したり、お餅を焼いたりできます。

ちなみに、IHヒーターのすぐ後ろに冷蔵庫がありますよ🙂

IHヒーターの上には換気扇があります。
ライトも付いているので、料理中の手元も安心です🍳

調理場の広さは、縦64×横93.5㎝。広々と作業できます。

そして、調理場の下には食洗機も!大量の食器を洗いたいときに便利です👍
作業台横の流しもゆったりサイズで、作業しやすい広さになっています🙆‍♂️
また、キッチンの床の幅は約90cmあり、両サイドに人が立っていてもぶつかることなく作業できます😃

さて、キッチンの概要についてだいたいお判りいただけたと思うので、次に、調理器具について少しだけご紹介したいと思います🙂

以下主な調理器具です⬇️
●フライパン 大・中・小 (ティファール)
●片手鍋 中・小 (ティファール)
●まな板 大・中・小
●包丁…2丁
●ボール 大・中・小
●泡立て器
●計量スプーン etc

オープン当初は少なかった調理器具もだいぶ増え、随分と使いやすくなったと思います✨
写真はありませんが、大きめの深い片手鍋や、焼肉にぴったりなプレートなどもありますよ🍖
また、ラップやアルミホイル、キッチンペーパーなど、あると便利なキッチン道具も少しですがご用意しております🙂

器具が収納されている引き出しには、探しやすいようラベルをつけているので、はじめての方でも安心してご利用いただけます🏷

最後に、食洗機をチラ見せ!
使用する際は、説明書をよく読み、専用の洗剤をご利用ください。
(専用の洗剤は食洗機の下の引き出しにあります)

なお、食洗機は大変便利ですが、乾燥までのコースだと時間がかかってしまうので、ご利用の際は一度スタッフにお尋ねください🙇‍♂️

いかがでしたか?
OZU 1336のキッチンの様子が伝わったでしょうか?
皆さまの参考にされば幸いです✨

次回の設備紹介ブログでは、キッチン家電を取り上げたいと思います!お楽しみに📖

イベント, ブログ

イベントレポート▶︎アコースティックギター体験会

つい最近2019年が始まったと思っていましたが、気づけばもう1月も下旬にさしかかっている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか🙂
OZU 1336スタッフのKです🚩

今回は、1月19日(土)に当スペースで開催した「オガタマモルのアコースティックギター体験会🎸」のレポートをお届けします💨

今回の体験会では、〈初心者編〉と〈中級者編〉の2つのコースをご用意し、ギターを始めたいという方や、ステップアップを目指したい人に向けたレッスンを行いました🎸

講師を務めたのは、ギタリスト/尺八奏者のオガタマモルさん!広島を中心に、ミュージシャンとして幅広く活動されています☺️
昨年、当スペースのイベントにご出演いただいたご縁で、今回の企画が実現しました✨

前置きはこのくらいにして、当日のレポートに移りたいと思います💪

※写真は全て参加者から許可をいただいて掲載しています。

ますは、11時からの〈初心者編〉コースの様子から!📸

全員がギターを触ったことのない初心者ということで、ギターの構え方やピックの持ち方、楽譜の読み方といった基本的なことからお話されていました。

オガタさん自身がギターを始めたきっかけなど、自身のお話をも交えながら、ゆるっと楽しく進んでいきました🎸

こちらの写真は、ギターのコードを練習中の一コマ。

始めはばらつきのあった音が、繰り返すうちにだんだんキレイな音になっていったのが印象的でした✨
レッスンの成果が垣間見えた瞬間でした☺️

最後に指の運動のお話などをして、終了しました💨

さて、つぎは13時からの〈中級編〉の様子をお届けします🙂

※イベント概要には、13時〜14時半を〈初心者編〉の時間として掲載しておりましたが、〈中級者編〉への参加人数が多くなったため、13時からも〈中級者編〉に変更になりました。

この回からは参加者がギター経験者ということで、オガタさん主導で進めていた〈初心者編〉とは異なり、参加者からの質問に答えながら話していくという流れでした🎸

参加者からの質問は、「弦を変える頻度は?」といったギターに関するものから、「1人で曲を弾き語るコツは?」のような弾き方についてのものまで、色々ありました。

そして、聞かれたことに対して、オガタさんが真面目に丁寧に解説をされていました。

最後の方では、参加者のお二人がお友達ということもあり、「二人で曲を演奏するには、どう分担するのがいいのか?」なども聞かれていました☺️

15時からは、もう1回〈中級編〉がありました🎸

この回では、音楽理論やギタースケールについての質問があったので、ギターコードの話から始まり、終始専門的なお話をされていました✏️
私も隅で聞いていたのですが、難しさのあまり、途中からついていけませんでした😭笑

その中で印象的だったのが、ギターを弾くことを英会話に例えたお話。

英語できちんと会話をしたいと思った場合、まず単語や文法をある程度を覚える必要があるのと同様に、ギターを弾くことにおいても、ある程度コードやドレミの場所を覚える段階も必要だ、ということを説明されていました。個人的にとても分かりやすく、なるほどなと感じたお話でした☁️

左:真剣にギターを弾く様子
右:指の運動について語るオガタさん

この回では特にたっぷりと話をされていました。そして、全3回が無事終了しました👏

参加された方に感想を聞くと「楽しかった」とおっしゃってくださって、企画をしてよかったなと思いました。また、〈初心者編〉に参加した方からは、「ギターを弾ける人はすごいと改めて思った」といったご感想もいただきました💨 簡単そうにギターを弾いているように見える人にも、そこに至るまでには、長い日々の積み重ねがあったのだなということを、私も改めて感じました🙂

こちらは、体験会を終えたオガタさんの様子です。終わってほっとしたのか、ハッスルされておりました。オガタさんに感想を伺うと、「今日で1ヶ月分くらい喋りました」という衝撃の言葉が返ってきて、驚きました。笑
本当にたくさんお話しいただき、ありがとうございました!🎸

このイベントをきっかけに、ギターを始めたり、もう一度弾いてみようと思う方がいてくだされば幸いです☺️
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!✨

また、当スペースのInstagramにて、この日アップしたストーリーをまとめていますので、そちらもぜひご覧ください👀
▶︎Instagram: @ozu1336

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

◆ オガタマモル (ギタリスト・尺八奏者) ▶︎ twitterwebblog

981年広島県呉市出身。県立広高校、広島大学工学部卒。
ギタリスト、都山流尺八師範(尾方衣山)。14才でギター、22歳で尺八を始める。
大学卒業後、化学系研究所、機械メーカー開発担当などの職を経て2012年独立、音楽活動を本格的に開始。現在は演奏活動の他、個人レッスン、採譜、作曲などを行う。
現在は広島を中心にアコースティックユニット「MaMe」、「Birdcall」、ゲーム音楽ジャズ・バンド「Game Musica Jake(げーむ・むじか・じゃけぇ)、カフェ発ロックバンド「エリアシ☆ピッツ」等様々なバンドやユニットに参加したり、地元ミュージシャンのレコーディングへの参加、ラジオ番組への楽曲提供など精力的に活動中。

〈最近のライブ出演・2018年〉
11月17日 LECT・夜の音楽祭
11月19日 イオンモール広島府中・ROJIのおと
11月23日 広島FM・MEET the RADIO ほか多数

ブログ

クリスマス会やってみた

はじめまして、スタッフNです。
私の企画で、友達とクリスマス会をやってみました〜🎄🎅

実際にパーティーの使用例として、こんな感じか〜と思って頂ければ幸いです。
それでは少々お付き合いください。

〈今回の設定〉
日時:12月24日(月)19時〜22時の3時間利用
利用料金:6500円(土日祝3時間レンタル5700円+ゴミ捨てオプション800円)
利用人数:5人

今回は19時からレンタル開始だったので、18:50に集合しました。ご利用の際は、10分前までの集合をお願いしています。
集合後に、スタッフと利用について確認をして下さい。
その際、電話予約の方は利用料金を前払いして頂きます。
また、当レンタルスペースでは、利用終了時間までに原状復帰をして頂くのが基本になりますので、片付けの時間も含めてご利用時間の設定をお願いします。🙇‍♂️

早速パーティーの準備に取り掛かります!
部屋の飾り付けと、テーブルのレイアウトや、コストコで買ってきた物を調理していきます。調理器具や食器は一式揃っていますので食材のみ持ってきて頂ければOKです。👌

1336のバルーンを飾り付け中
食べるもの並べてみました🍽

ラザニアをオーブンに入れている間に、チキンは電子レンジへ、スープは鍋にお湯を沸かして袋ごと温め、サラダは付属のドレッシングと混ぜ合わせます。パンは、オーブンをラザニアに使っていたので、フライパンでさっと表面を焼いて解決しました。友達とワイワイしながら準備をするのも楽しいですね。🐢

湯煎でスープを温めてお椀に
チキンを電子レンジで温めます🤤
サラダまぜまぜ🥗
ラザニア焼けたかな〜、チキンあったまったかな〜

コストコから徒歩7分ほどの立地ですので、コストコパーティーに便利です🌹
当日買い出しに行ったらすごい人の行列で戦意喪失しそうになり、ロティサリーチキンは整理券が配られていて指定の時間に受け取りに行くことになりましたが、なんとか目当ての物は手に入れました✌️

それでは、できた料理を並べてグラスを用意して…カンパーイ!🍻

【メニュー紹介】
・ロティサリーチキン   ‥‥699円
・チョレギサラダ     ‥‥1108円
・ブロッコリーチーズスープ‥‥928円     
・ラザニア        ‥‥829円(1パック分)
・パン          ‥‥138円
・ケーキ         ‥‥5000円
・飲み物         ‥‥942円
・生ハムチーズ      ‥‥799円(1個分)
※パン、ケーキ、飲み物以外はコストコで購入。

食費合計 10,443円 ÷ 5人で 2,088.6なので1人2,000円ちょっとに‼️
スペース利用料金は合計6,500円なので、食費合計と合わせて人数で割ると1人約3,400円になりました。

さて、食事が終わったところでプレゼント交換🎁とか何年ぶり、、、、🙄
でもたまにこういうのもいいですね。好きな曲やクリスマスソングをBluetoothに接続してスピーカーで流せますし、周りを気にせずプライベート空間でゆったり過ごせますよ。

プレゼント交換が終わったらデザートタイム🍰
narusayaさんで注文しておいたクリスマスケーキ、みんなから美味しいと声が、、、、
注文した甲斐があります!!

おしゃべりを楽しんでいるうちに時間が迫ってきたので、お片づけを開始。食器を食洗機に入れて、入りきらなかった物はシンクで洗って、ゴミは分別してゴミ箱へ🚮
オプションでゴミ処理を付けたので自分たちで持ち帰る必要はありません、手ぶらで帰れます。👍
飾り付けを外して、テーブルを拭いたりして元の位置に戻します。

あとは、終了時間の5分くらい前にはスタッフが来ますのでお待ちください。🚶‍♂️🚶‍♀️
忘れ物が無いかどうか、現状復帰しているか等をスタッフが確認致します。
特に問題無ければこれにて解散となります。💁‍♂️

皆さんいかがでしたか?
今回は人数が少なめでしたが、あと数人増えれば利用料金も安くなります。
パーティーをする際、少しでも皆さんの参考になって、お友達と”楽しい”をシェアして頂ければ嬉しいです。🤗

それでは皆様、よいお年を〜〜👋

イベント, ブログ

イベントレポート▶︎JAZZ night

ブログをご覧の皆さま、いかがお過ごしでしょうか?🚩
スタッフのKです🙂

今日は、先週土曜日(15日)に開催したライブイベント「JAZZ night」の様子をお届けしたいと思います!🎸 セットリストも記載しておりますので、是非最後までご覧ください📖

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

まずは、イベント前のリハーサルの様子から🎤
ギタリストの上永さんは、この日福岡から広島に来られていました。無事に到着されて一安心でした💨

出演者の皆さま、終始和やかなムードでリハーサルされていました🌸

また、今回室内はクリスマスが近いこともあり、クリスマスムード満載の飾り付けでした🎄🎅


そして、18時から第一部が予定通りスタートしました🎶

第一部は、ギターとコントラバスのデュオでの演奏でした✨

小学生時代からクラシックギターを始めたという、上永さんの巧みなギター演奏と、杉原さんの安定感のあるベースの程よいバランス感が、聴いていて心地よいライブでした😌

ジャジーなテイストで始まったセットは、3曲目「Alfie/Deep in a Dream」で一旦落ち着き、「Emily」でテンポアップ、そして5曲目「Blues by Five」で明るく終了しました。個人的には、3曲目のしっとりしたギターがとても印象的でした🎸

【第一部:上永・杉原デュオ】SET LIST ——————————–

1.Softly, As In A Morning Sunrise (Sigmund Romberg)
2.All the Things You Are (Jerome Kern)
3.Alfie (Burt Bacharach)/Deep in a Dream (Al Caiola)
4.Emily (Johnny Mandel)
5.Blues by Five (Red Garland)

—————————————————————————————————


転換を挟んで、18時40分からは第二部でした!

第二部は、太田さん・佐竹さんによるフルートとギターのデュオでした。
今回は、ジャズを初めて聴く人も多いということで、曲間には曲の説明などを多くしてくださいました。そのおかげで、私のような「ド」がつく初心者にとっても、楽しみながら演奏を聴くことができました🙂✨

ゆったりとしたアレンジの「Summer Time」から始まり、クリスマスソングを時折挟みながら、ジャズのスタンダードなどを含む、計10曲を演奏していただきました🎷

ミュージシャンとして、日頃から活躍されているお二人とあって、演奏中の息のあったやりとりや、即興でアレンジを入れたりする遊び心が満載で、ずっと観ていたいと思ったライブでした‼️
また、演奏だけでなく、MCでのやりとりも程よいテンポ感で、お二人の仲の良さが伝わってきて面白かったです🙂

Sleigh Ride (そりすべり)のような、誰でも一度は聴いたことがあるような有名な曲の演奏では、どうアレンジがされているのか、自分で気づく楽しさを感じました。特に驚いたアレンジは、4曲目の「Green Sleeves」。原曲は、比較的暗く静かな曲というイメージでしたが、力強いフルートと強弱のあるギタープレイよって、もはや別の曲ではないか、というくらいアグレッシブな曲になっていていました💥

そして、終盤に演奏した、太田さんのオリジナル曲「At Last」は、フルートのメロディーが沁み渡る、なんとも素敵な曲でした。タイトル「At Last」は、直訳すると「やっと/ようやく」という意味。ついに、という感じが曲から伝わってきて、とても印象的でした💫

【第二部:太田・佐竹デュオ】SET LIST ———————————-

  1.Summer Time (George Gershwin)
  2.Love is Here to Stay (George Gershwin)
  3.Sleigh Ride (traditional)
  4.Green Sleeves (traditional)
  5.I’m Oldfashioned (Jerome Kern)
  6.Jingle Bells (James Lord Pierpont)
  7.O Come All Ye Faithful (John Francis Wade)
  8.Silent Night (Franz Xaver Gruber)
  9.At Last (Kazutaka Ota)
10.Dexterity (Charlie Parker)

—————————————————————————————————

そして、最後は出演者4人によるセッションタイム!
それぞれが、タイミングを見計らいながら演奏を繰り広げる様子が、観ていてドキドキハラハラで、見所満載、というか見所しかありませんでした!😲

 ◆ Session Set List ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.Someday My Prince Will Come (Frank Churchill)
2.Billie’s Bounce (Charlie Parker)
3.Mr. P.C (John Coltrane)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

18時から20時まで、2時間たっぷりジャズに浸った、素敵な夜でした🌛
お越しいただいた皆さま、出演者の皆さま、最後まで本当にありがとうございました!✨

最後に、太田さん、佐竹さん含む3人組インストバンド、オルタナティブ・カメレオンは、12月31日にthe Outlets 広島にてライブを予定しています🚩 観覧無料ですので、是非こちらもチェックしてみてください!🎸

ブログ

好きなJAZZ曲特集 Part.4

12月15日(土)開催の「JAZZ night」連動企画、出演者による”好きなジャズ曲特集”は、只今第三弾まで公開しております。(Part.1 [佐竹編]Part.2 [杉原編]Part.3 [太田編])
最終回となる第四弾は、ギタリストの上永龍三さんです🚩

◆上永龍三 (かみながりゅうぞう)/ギタリスト web (Jim Hall Maniacs)

1953年福岡県生まれ。小学生の時からクラシックギターを独学で学び、ロックやブルーズを経て、高校時代にジャズに傾倒する。大学・サラリーマン時代は、不定期ながらも地道に演奏活動を続ける。
6年前(2012年)に38年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、関西で5年間集中的にライブ・セッションホストとして修行、腕を磨く。2016年に福岡に戻り、現在は日々Part time Musicianとして地固め中。
アメリカのジャズ・ギタリスト・Jim Hallに傾倒し、[Jim Hall Maniacs]というファンサイトを運営している。

※セッションホスト…セッションを中心に進める司会的な役割を担う人のこと。セッションにおけるリーダー的存在。

・ ・ ・ ・ ・

本来なら、ここから上永さんの好きなジャズ曲紹介に入るのですが、この件をお伝えしたところ、「自己紹介していただければ十分です」との返答をいただきました。
なので、今日は私スタッフKが代わりにチョイスしたJim Hallの曲をいくつかご紹介したいと思います!🎸

※以下の文では、演奏者「曲のタイトル(オリジナルの作曲者)」の順に記載しています。

① Bill Evans & Jim Hall「Skating in Central Park (Richard Rodgers, Lorenz Hart)」…ジム・ホールとアメリカのジャズ・ギタリストビル・エヴァンスが共同で制作したアルバム『Undercurrent』(1962)に収録。優しいピアノに合わせてじんわりとした音色のギターが響く、心地の良い1曲。

② Bill Evans & Jim Hall「I Hear a Rhapsody (Jack Baker, George Fragos, Dick Gasparre)」…ジャズのスタンダードとして知られ、ジョン・コルトレーンやフランク・シナトラなど、様々なアーティストに演奏されています。しっとりした雰囲気で、ピアノとギターのバランスが程よい1曲。①と同じアルバムの2曲目に収録。

③ Jim Hall「Stompin’ At The Savoy (Benny Goodman/Chick Webb/Edgar Sampson)」…この曲は、記念すべきジム・ホールのデビューアルバム『Jazz Guitar』(1957)の1番に収録されています。軽快なテンポで色々な楽器が織りなすリズム同士が弾け合う、楽しい1曲。ジャズの巨匠の道はここから始まったと思うと、感慨深いですね。

・ ・ ・ ・ ・

いかがでしたか?ジム・ホールの魅力が少しでも伝われば嬉しいです。

ジム・ホールが好きな方もそうでない方も、一緒にジャズを楽しめる「JAZZ night」はいよいよ今週15日の土曜日開催です✨ お誘い合わせの上、是非お越しください🎸

ブログ

好きなJAZZ曲特集 Part.3

只今ブログでは、12月15日(土)開催の「JAZZ night」に向けて気持ちを高めるべく、出演者が選ぶ「好きなジャズ曲」紹介を開催中です🎸(過去の記事はこちら▶︎Part.1Part.2) 
第三弾となる今回は、フルート奏者の太田和孝さんの好きな曲をご紹介します✨


◆太田和孝 (おおたかずたか)/フルート奏者 twitterweb

1979年広島生まれ。両親の影響で幼少より多様なジャンルの音楽に触れて育ち、6才よりピアノを、13才より吹奏楽部でフルートを始める。その後、ジャズフルートの巨匠・Herbie Mannの作品に感動し、ジャズに興味を持つ。広島大学在学中からライブ活動を始め、現在に至るまで県内外のジャズクラブ、ライブハウスなどで演奏活動を重ねる。クラシカルなフルートのイメージに捕われない、パワフルで情熱的なサウンドが特徴。2017年には「ゆみゆみ & 太田和孝DUO」をはじめとする各ユニットのCDアルバムをリリース。近年は、作曲・編曲・イベント企画、ミュージカルやゲームソフトへの楽曲提供などにも活動の場を拡げている。今回デュオで出演する佐竹洸紀とは、「オルタナティヴ・カメレオン」というバンドでも一緒に活動中。


※以下の文では、演奏者「曲のタイトル(オリジナルの作曲者)」の順に記載しています。

• • • • •

① Sahib Shihab「Billy Boy (traditional)」…シンプルなメロディーと和音の民謡を題材に、12分を超える熱演を繰り広げる。ギター、ベース、ドラムのリズム隊の疾走感、管楽器のアドリブやエンディングの高揚感はジャズの魅力がたっぷり。

 Herbie Mann「Time After Time (Jule Styne)」…ジャズフルートの巨匠Herbie Mannの生前最後の録音。フルートで「歌う」ことの美しさを感じられる演奏。ここでは歌のない演奏だが、「あなたを愛せることは幸せだ。何年立ってもそれは変わらない」という歌詞の内容を知って聴くと、また感慨深い。

 McCoy Tyner「Fly With the Wind (McCoy Tyner)」…タイトルの通り、風に乗って大空を飛び回るイメージのサウンド。通常のジャズで使われる楽器に加えて、バイオリンやハープなどの楽器が加わることで、壮大なスケールの楽曲となっている。Hubert Lawsの超絶技巧を駆使したフルートソロも聴きどころ。

・ ・ ・ ・ ・

いかがでしたか?
今回は違うテイストの曲が集まっていて、ブログを書きながら聴いていてとても新鮮でした。特に最後の曲「Fly With the Wind 」は爽やかなのにダイナミックで、ジャズと言ってもいろいろな種類があり、幅広いんだなということを感じました。

色々なジャズ曲が聴けるかもしれない「JAZZ night」は12月15日(土)開催です✨
お気軽にお越し下さい😌

————————————————————————————————
OZU 1336 presents.JAZZ night

レンタルスペース OZU 1336
12月15日(土)
開場17:30|開演18:00
¥1,500(要1ドリンクオーダー•¥500)

【第一部】上永龍三(ギター)・杉原隆英(コントラバス)
【第二部】太田和孝(フルート)・佐竹洸紀(ギター)

チケット•お問合せ
☎︎090-1358-1336 hirozuplus @gmail.com

————————————————————————————————

ブログ

好きなJAZZ曲特集 Part.2

ブログをご覧の皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
OZU 1336スタッフのKです🚩

ジャズへの気持ちを高めるべく先日から始まった「JAZZ night」出演者による「好きなジャズ曲」の紹介ブログ(Part 1はこちら✏︎)。今日は第二弾をお届けします🎺

今回は、第一部に出演予定の、杉原隆英さんの好きな曲をご紹介します✨

◆杉原隆英 (すぎはらたかひで)/コントラバス奏者

仕事の合間にコントラバスを弾いて楽しむベーシスト。山口県出身。高校時代はビートルズを愛聴しており、大学ではギターでポップスを演奏したいと思っていたが、偶然大学の廊下ですれ違った先輩に「ベースをしないか」と誘われたことがきっかけでジャズを始める。当初はジャズにそこまでの興味はなく、ただ音楽活動がしたかったというのが本音であったが、バンドで演奏するうちにその魅力に気づき、のめり込むようになる。
今回一緒に出演する上永氏とは、大学時代に2年ほど一緒に演奏しており、その縁で今回のイベントが実現した。


※以下の文では、【演奏者「曲のタイトル(オリジナルの作曲者)」】の順に記載しています。

• • • • •

① John Coltrane 「Say It (Over and Over Again) (Frank Henry Loesser)」…しっとりした曲で、夜更けにお酒を飲みながら聴くのにぴったりの曲です。

アルバム『バラード(Ballads)』(1963)に収録

「Emily (Johnny Mandel)」…1964年のコメディ映画「卑怯者の勲章 (The Americanization of Emily) 」のために書かれた映画音楽の曲。夜更けにひとりお酒を傾けながら聴くのに適した曲。

フランク・シナトラなど、多くのジャズシンガーがカバーしている

● ベースを弾くのに好きな曲

「Softly, As In A Morning Sunrise (Sigmund Romberg)」…Cマイナーの曲でいろいろアレンジして演奏されてる曲。ベース奏者としては弾きやすい

Abbey Lincolnのカバー

「St.Thomas (Sonny Rollins)」…アメリカのテナー・サックス奏者ソニー・ロリンズのレパートリーとして最も広く知られているインストゥルメンタル曲。いわゆるラテン系の、ノリノリの曲。

• • • • •

いかがでしたか?
個人的には、4つ目の「St. Thomas」がとても気に入りました。
曲の中間くらいの、ドラムのリズムが激しくなるあたりが聴いていてわくわくします🙂

「JAZZ night」では、最後に出演者全員によるセッションの時間も予定しています。
予測不能なセッションタイム、一体何が起こるのか⁈ 今から楽しみです🎸
わくわくするのが好きな方は、是非お越し下さい✨

————————————————————————————————
OZU 1336 presents.JAZZ night

レンタルスペース OZU 1336
12月15日(土)
開場17:30|開演18:00
¥1,500(要1ドリンクオーダー•¥500)

【第一部】上永龍三(ギター)・杉原隆英(コントラバス)
【第二部】太田和孝(フルート)・佐竹洸紀(ギター)

チケット•お問合せ
☎︎090-1358-1336 hirozuplus @gmail.com

————————————————————————————————

ブログ

好きなJAZZ曲特集 Part.1

ブログをご覧の皆様いかがおすごしでしょうか?
OZU 1336スタッフのKです😊

JAZZ night」まであと1週間とちょっとになりました!🎪
そこで、イベントに向けて気持ちを高めるべく、今日から出演者それぞれが好きなジャズの曲を紹介していきたいと思います🎸
(ちなみに、ここで紹介した曲を当日演奏する訳ではありませんのでご了承下さい。)

トップバッターは、ギタリストの佐竹洸紀さんです😃

◆ 佐竹洸紀 (さたけひろのり)/ギタリスト twitter


15歳より独学でギターを始め、学生時代からロック、ポップスなど様々なジャンルのバンドに参加する。
ブラックミュージックを演奏するバンドへの参加をきっかけにジャズに傾倒し、2013年にはニューヨークに渡る。路上演奏活動をしながら、ジャズクラブや教会などでのセッションにも参加し、腕を磨く。帰国後は、広島を拠点に県内外で演奏活動を行っている。
今回デュオで出演する太田和孝とは、「オルタナティヴ・カメレオン」というバンドでも一緒に活動中。ライブハウス・ホールでの演奏の他、様々なイベントへの出演、ラジオ・TV出演など活躍の場を広げている。


※以下の文では、演奏者「曲のタイトル(オリジナルの作曲者)」の順に記載しています。

・ ・ ・ ・ ・

Barney Kessel「Indiana (James F. Hanley)」…楽しいソロ

John Scofield「I Will (Lennon McCartney)」…楽器のコントロール、ニュアンスの付け方の多彩さが素晴らしい

Paul Desmond 「Why Shouldn’t I?(Cole Porter)」のギター・エド=ビッカートのプレイ…オルゴールのような音色や、ハーモニーが美しい

「Why Shouldn’t I?」は14:43から

・ ・ ・ ・ ・

気になる曲はありましたでしょうか?🎺
ちなみに私はというと、③の曲が好きでした。ギターの音に注目して聴くと、佐竹さんのコメントのように様々な音色の変化があり、楽しくなりました😌

もっとジャズが聴きたいなと思った方は、ぜひ12月15日(土)「JAZZ night」へお越しください✨

————————————————————————————————
OZU 1336 presents.JAZZ night

レンタルスペース OZU 1336
12月15日(土)
開場17:30|開演18:00
¥1,500(要1ドリンクオーダー•¥500)

【第一部】上永龍三(ギター)・杉原隆英(コントラバス)
【第二部】太田和孝(フルート)・佐竹洸紀(ギター)

チケット•お問合せ
☎︎090-1358-1336 ✉️hirozuplus @gmail.com

————————————————————————————————

イベント, ブログ

OZU 1336祭りレポート

ブログをご覧の皆さま、いかがお過ごしでしょうか🌞

スタッフのKです🚩

今日は11月11日(日)に開催した「OZU 1336祭り」の様子をご紹介します✨
イベントは11時からスタートでしたが、1Fの産直やさい市は、開始直後から大盛況でした!

この日限定の里芋の豚汁セットは、おかげさまでほぼ完売となりました🙌

ありがとうございます…!

私も、イベント途中にこっそり試食しました🐷

甘みのある里芋がたくさん入っていて、とてもおいしかったです!!!😋

2018.11.11.05
また、2Fのワークショップにも

多くの方が参加してくださいました🎪

2018.11.11.06

〈クリスマス飾り作り〉や〈パンクラフト〉はお子様に大人気でした🎄
個性あふれるツリーがたくさんできていました☺️

〈ハーバリウム作り〉は、お一人で複数制作される方も!👀

大人の方に人気でした🌸

〈アロマスプレー作り〉は、満席の回もあったほど好評でした🙂🌺
ワークショップでは、ただスプレーを作るのではなく、メディカルアロマお話から始まり、自分の体調・体質のことを考えながらじっくりと考えて作っていました。

〈紅葉クッキー作り〉はキッチンでの開催でした🍪

焼き上がった時、キャラメルの甘い香りがスペースに漂って素敵でした🍁

こちらは〈アロマストーン作り〉の様子。

参加した方は、思い思いに石を組み合わせて好きなストーンを作っていました🌷

カフェスペースは、少し休憩される方やワークショップの待ち時間などに、ご利用いただきました☕️ ありがとうございます!
ワークショップはどれも参加したいものばかりで、私自身も参加したかったのですが、時間がなく叶いませんでした…😭
打ち上げの時、こっそりアクセサリー制作を少し体験しました💍笑

※写真はイベントの時のものです。

こちらはフリーマーケットの様子です👗

スタッフとしても参加してくれた松本さんのオリジナルグッズ「M to Works」は、

野菜モチーフのバッチが人気でした🍅

イベント中、少しバタバタとしてしまった部分もあり、運営としては至らなかった点も多いですが、

皆さまのご協力のおかげもあり、大きなトラブルもなく無事イベントを終えることができました。

ご来場いただいた皆さま、ワークショップに出店していただいた皆さま、本当にありがとうございました!✨
「OZU 1336祭り」の第二回目の開催は現在のところ未定ですが、これからも、皆さまが楽しんでいただけるようなイベントを企画していきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします🙂

2018.11.11.26